スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿の渋抜き その後

先日柿の渋抜きを始めて一週間ほど経ちました。
渋が抜けているか、試しに一つだけ発泡スチロールの箱から取り出し試食してみました。
渋はもうすっかり抜け、硬さもちょうどよい具合で食べごろに仕上がっていました。


先日手に入れた、縁に金継ぎの修復跡のあるたこ唐草文様の5寸皿に盛って・・・。
なんでもちょっと手をかければ美味しくいただけるものですね。
スポンサーサイト

柿の渋抜き

街を歩いていると店の前に渋柿を並べてありました。
干し柿をつくろうと買い求めました。



初めは干し柿を作ろうと思いましたが、皮むきの手間や気温が下がらず
カビが生える可能性などを考えて渋を抜いてそのままたべることにしました。

まず発泡スチロール箱を用意して柿をならべました。
重量は二袋で3.5Kgほどありました。



上に新聞紙を広げ、渋抜き用の焼酎は柿1Kgあたり10ccなので40cc位を
柿に直接かからないように振りかけます。




しっかりと蓋をして室内に10日ほど置いておけば渋が抜けて食べ頃です。





OS(macOS Sierra)をアップデートしたら記号文字の入力が・・・・

先日購入したiMAC、インストールされていたOSが3世代前の古いOSだったため
Sierraと名付けられた最新バージョンの10.12.1へアップデートすることにしました。
 
幸いApple ComputerではOSは無料でアップデートできますので嬉しいことです。
我が家のインターネットはADSL回線で250Kバイト/sほどしか伝送スピードが出ず、
6時間ほどかかりましたが無事にOSのダウンロード完了。
その後のアップデート作業は1時間もかからずに無事に終了しました。


キーボードとマウスは煩わしいワイヤーが無い無線接続のものをつかっています。
どちらも単3電池で1年以上は保つというスグレモノ、しかも圧倒的に需要の多い
Windowsパソコン用のパーツなので、高価なMAC純正パーツと比べると大変
お手頃な価格で入手できます。

ただ純正のMAC用キーボードにあるコマンドキーやオプションキーがないので
このままではMACには使えないのです。
そこでKarebinerというユーティリティソフトをインストールしておくと
似たような位置にある別のキーをコマンドキーやオプションキーに置き換えて
くれるのでMACでも使えるようになるという便利なソフトです。

OSのインストール自体はすべて順調に進んだのですが、このkarabinerというユーティリティが
最新OSであるSierraに対応しておらず、以前は使えていた置き換えのコマンドキーや
オプションキーが機能しなくなりMACでは使えなくなってしましました。

そこでkarabinerのホームページをよく見てみると、
karabiner-Elementsというユーティリティソフトが開発中であること、
まだ未完成ながら定義ファイルを記述すれば前のようにキーの置き換えが
できることが分かり、早速ダウンロードしてインストールしました。




インストール後、KEYアイコンをクリックして起動すると
Karabiner-Elements Preferencesというウィンドウが開きます。
後述の定義ファイルを事前に記述しておくと下図のようにキーの置き換え設定が
表示されます。
後でわかったことですが、下部の+Add itemをクリックすると新たな定義が
GUIで追加できるようになっていました。



ファンクションキーの定義もGUIで選択しながら設定できるので簡単です。
これでキーの置き換えもうまくできて、すべて完了と言いたいところですが・・・



万事うまく行くかと思いましたがここで新たな問題発生!
インストール後はキートップ上にプリントされている日本語(JIS)配列ではなく
ASCII(US)配列と認識され、キーを押すとプリントされている文字とは違う記号が
入力されてしまい困ってしまいました。

何日かPreferencesを眺めているとDevicesタブでキーボードのタイプを
設定できることが分かりました。USB無線レシーバーとキーボードのタイプを
DefaultからJISに変更すると日本語配列のキーボードとして認識してくれました。


GUIの設定方法が分かるまでは、むかし使っていたviエディターを起動して
定義ファイルを書いて使っていましたが、GUI設定を使ってみるとわざわざ
手書きで書かずとも定義ファイルの記述が自動的に出来上がることがわかりました。

MacのオペレーティングシステムであるOSXは実はPOSIX準拠のUNIXなのです。
上記のようなターミナルウィンドウやブラウザー上で今ブログを書いていても
昔馴染んだCtlキーと組み合わせて使えるカソール移動、文字や行の削除や
ペーストなどのたくさんのショートカットが指をホームポジション
(人差し指がgとhキー)から離さずできるのも、Windows PCと違って
使い易さが格別です。
昔取った杵柄、unixコマンドがすべて使えるのでターミナルウィンドウさえ開けば
ほとんどのことができるのもこのOSのおもしろさです。

このKarabiner-Elementsのお陰でPCキーボードがMACで問題なく使えるようになり
開発された方々に感謝したいと思います。

軽井沢に行ってきました

秋も深まった10月末、軽井沢に行きました。
幸い天候にも恵まれホテルでは美味しい懐石料理をいただき、
落ち着いた雰囲気でゆったりとした時を過ごすことができました。






はるばると軽井沢まで出向いたのは下の娘がやっとかたづくことになり
先方のご家族と共にお祝いを兼ねてひとときを軽井沢で過ごすことに
なったためでした。




朝食のあと、ホテルの周りを散策してみました。
浅間山麓、標高1,000メートルほどある軽井沢ですので紅葉真っ盛り、
朝の気温は1℃と盛岡人もびっくりするような寒さでした。
静かな林の中の小道を抜けると間もなく旧軽井沢のメインストリート、
まだ早い時間なのにもうお店は開いているし
ウィンドウショピングを楽しむ人
焼きたてのパンを買って帰る人など賑やかな景色でした。



私ども二人、軽井沢駅からしなの鉄道に20分ほどゆられて小諸へ到着。


徳川秀忠が上田攻めの際、陣を張った小諸城や北国街道沿いの
古い町並みなどを楽しみました。
お城はすでにありませんが小諸城址・懐古園として保存され
苔むした野面積みの石垣と紅葉が日に映えて鮮やかでした。



小諸の街を歩いているとショーウィンドウにたくさんのスウィーツが・・・
今ではあまり見ることのなくなった商品サンプルがたくさん並んでいます。
彩りもカラフルで本物そっくり、上段にはみつまめやあんみつなども・・・


久しぶりの遠出でしたが、とても楽しい時を過ごすことができました。

iMACを買いました


最近、たまたま仕事先でMACの話が出て、とても懐かしい思いがしました。
今はWindowsパソコンが全盛ですが特にデザイン系の用途ではMACがメインで使われています。
MACと言っても知らない方もおいででしょうからひと言、解説を・・・。
エンジニアというかマーケッターというか今は亡き偉大なスティーブ・ジョブズが
1970年代に興したapple computerという会社で製造されている一連のパソコンで、
windows PCが世に出るずっと前からマウスを使ったグラフィカル・ユーザー・
インターフェイス(GUI)を実現していた、当時としては最先端の画期的なパソコンでした。
iPhoneもこの会社で作られているスマートフォンです。

思い起こせば1980年代、そのGUIに憧れMACINTOSH/SE30という名で売られていた
apple computerのパソコンを買いました。当時としては最先端のパソコンで実に60万円、
一大決心で買ったものでした。マッキントッシュが短くなってMACと呼ばれていました。
コンピュータ業界で仕事をしていましたので、ネットワークやオブジェクト指向など
当時の最先端の技術の詰まったこの小さなパソコンをいじくり回して得た知識や経験が
その後の技術者としての人生に、収入やら仕事の成果としてのアウトプットなど
大枚叩いた金額の何千倍にもなって戻ってきているのは不思議な気がします。

そんな思いに駆られなからも、今更高いお金を出して新品のMACを買うのも
芸がないのでオークションを覗いてみると、
ありました、ありました、21.5インチ液晶搭載のiMAC Mid2010年モデル 
6年も前のモデルですが心臓部はいまでも十分通用するcore i3という
CPUが載った立派なものです。apple computerのOSは最新のものでも
すべて無料でダウンロードしてアップグレードできるのも嬉しいことです。

という訳で当時一大決心して買ったMACに比べると20台買ってもお釣りが
来るような格安で入手したのがこの写真です。


オークションは安い代わりに本体のみ、キーボードやマウスは自力で調達する
しかありません。今回はロジクールというメーカーの無線接続のキーボードK270と
マウスM158をamazonで買いました。


メモリーは4GB搭載していましたが、これまたオークションで4GBを増設、
合計8GBで順調に動いています。
25年前のMACから大きく進化したiMAC、ゆっくり時間をかけて楽しみながら
味わって行くことにしましょう。
Translation
English
♥. ♠. ♣Alice
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
プロフィール

Author:coelogynekaz
間もなく定年退職を迎える埼玉在住のサラリーマン→2011年9月で定年になりました。
どこに行っても人だらけの都会から雪の降る故郷が恋しくなるのは年のせいか→'11年10月にやっと盛岡に戻ることができました。
古い柱時計、真空管ラジオの修理をしながら洋蘭を育てるのが趣味。

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。