ヤマユリが咲きました

4年前に東側の擁壁工事を逃れて庭に移植した山百合が咲きました。
日当たりが良いのか当時の一株は今年4株まで増え、それぞれ3〜4輪の花とともに
庭中甘い香りを振りまいています。
向かいの山の斜面でも山百合の蕾が緑色から白くなりはじめ、間もなく開花しそうです。





4株が一斉に花をつけて混み合っていることもあり、一株だけ花茎を切り取って部屋に活けてみました。
花がとても大きいので存在感もあるのですが、特徴はその香りでしょう。
この部屋だけでなくどこにいても甘い香りに包まれます。

さすがに食事の際は甘い香りで料理の味が変わらぬように座卓からよそへ移動してもらっています。





スポンサーサイト

ツニアが咲きました(Thunia brymeriana)







つぼみを膨らませていたツニアが開花しました。
最初に咲いた右の鉢の株は2輪、左の鉢のツニアも開花しました。





リップの赤い筋模様に黄色の絨毛が特徴的です。
つぼみの出なかった株は順調に丈を伸ばしています。
タップリ肥料を与えて株を大きくし
来年は開花出来るだけのエネルギーを貯めてもらいたいものです。



漆器の小物 いろいろ

岩手県は国産漆の7割を生産する国内有数の漆の産地ですが
古くは南部藩だけでなく各地で漆が採られていたと思われます。

地元で採れる漆を使って能登、飛騨、会津、鳴子、津軽、浄法寺
遠くは九州、琉球など全国で漆器が作られていたのでしょう。

職場そばのリサイクル兼骨董屋さんには常時売られているわけではありませんが
昼休みに散歩がてら覗いてみると時おり器に限らず漆塗りの小物も並んでいます。
産地は浄法寺(じょうぼうじ):今の岩手県二戸市、平泉の秀衡塗、津軽塗など
近場のものが多いようです。

こうした中から漆塗りの急須台を幾つか手に入れてコースター代わりに使っています。
家にいる時多くの時間を過ごすPCカウンターは黒柿のチギリの入った楡の一枚板ですので
カップの丸い染みも防ぎながら一石二鳥で漆も楽しめます。

(マウスをのせると画像が換わります)




またこんな低いサイズの膳もありました。
梅の図柄の扇の蒔絵が描かれたこの膳はおめでたい絵柄からすると
祝いの席で用いられたものかもしれませんが何をのせたのでしょう。



この黒い別ピースとなっている枠の用途はよくわかりませんが
膳に枠を置くことより一層膳の印象が引き締まります。



残念なことに今となっては当時どのように使われていたのかもう分かりませんが
どなたか、本来この種の膳はどのように使われていたかご存じの方は教えていただければ幸いです。

様々な漆器があってないような値段で手に入るのは盛岡ならではかもしれません。


ツニア ブリメリアナ(Thunia brymeriana)、間もなく開花

早朝のにわか雨も上がり、寒冷紗越しの朝日に照らされたツニア ブリメリアナ

一番成長の早かった株の花びらがだいぶ膨らんできました。
開花まであと数日、何輪咲くか楽しみです。

釜石海産物市場 サンフィッシュ

先日、用事があって盛岡から車で2時間ほどかかる沿岸部の釜石市へ行ってきました。
沿岸部へ行く際はいつも車のトランクに保冷剤を詰めた大きなクーラーボックスを積んで出かけます。
お目当ては言わずと知れた鮮度抜群の海産物です。
釜石駅前にあるサンフィッシュ、海産物、野菜に食堂などが入っているビルです。

さすがに平日の9時頃ですので観光客もおらず、時々地元の人達でしょう、
馴染みの店で軽口を叩きながら迷わず商品を手に取り値段も聞かずお金を置いていきます。





娘の嫁ぎ先などへ、この5月に解禁となったうにを
アワビの殻に詰めた焼きうにを発送してもらいました。





鮮魚もいろいろ並んでいます。
マダイ、マンボウ、キンキ、スルメイカにホヤ、牛乳瓶に詰めた生うになどなど・・・




暮には荒巻鮭と並んで年越し魚として数千円の値がつくナメタガレイも
今の時期は値段も妥当です。





ちょっと小ぶりですが朝に上がった新鮮なスルメイカが美味しそうです。





そしてこれはめかぶ(わかめの茎)を細く切ってタラコを加えて味付けしたものです。
アワビ、イクラなどが入ったXX漬などとして出来あいのものも売られていますが
自前で100%地元産の生きたホタテ、アワビなどを調達して一口大に切り
イクラも混ぜれば鮮度バツグンで最高の味、
アツアツのご飯にのせていただいても大変おいしいものです。




自家用には肉厚のホヤ、スルメイカやあぶらのタップリのったトキシラズ
(今頃穫れる鮭をこう呼びます)、子持ちめかぶなどを調達しました。

用事も無事終了したのでお昼にはこのビルの二階で新鮮な海の幸満載の海鮮丼を食し
途中、遠野市の道の駅では野菜をどっさり買い込んで家路に着きました。
Translation
English
♥. ♠. ♣Alice
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
プロフィール

kaz

Author:kaz
間もなく定年退職を迎える埼玉在住のサラリーマン→2011年9月で定年になりました。
どこに行っても人だらけの都会から雪の降る故郷が恋しくなるのは年のせいか→'11年10月にやっと盛岡に戻ることができました。
古い柱時計、真空管ラジオの修理をしながら洋蘭を育てるのが趣味。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック